BACK

the brilliant green 三人メンバーの奇跡の出逢い
----------------------------------------------------------------------------------------------------
奥田 俊作(リーダー)担当Bass
1971年7月11日生まれ

川瀬智子 (サブリーダー) 担当Voc
1975年2月6日生まれ

松井 亮 (ちょいサブ) 担当Guitar
1972年2月11日生まれ

----------------------------------------------------------------------------------------------------
1995年
高校のクラスメイトだったリーダー・マッツが、
女の子のボーカルを求めていたとある日
京都の某ライブハウスで歌っていたTommyの声を気に入り、京都にて結成。

1997年
リーダーのHOME STUDIOにて録音されたDEMOテープが音楽業界の注目を集め、SMEと契約。
 
1997年7月頃
演劇集団キャラメルボックス夏公演“嵐になるまで待って”のエンディングテーマ曲と
して 1stシングル収録曲 "GREEN WOOD DIARY" が使用される。
 
 

2002年 
SAYAKAこと松田聖子の娘さんにリーダーが作曲提供しました。
「ever since」と「Believe again」

2003年
マッツのソロバンド活動の開始でmeister結成。
 
2003年
リーダーこと奥田とTommyが入籍。またマッツもジュエリーデザイナーの方と入籍。
メンバー三人から報告がありました。
これ以降、TBGの活動は事実上解散となりました。

2004年9月
meisterの曲が遂にデビュー「I want yhou to show me」

 
 
 

 
 



 

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス